KCB_logo

point02 各種助成金の活用で合理的なコンベンション開催が可能です

助成金制度

国内コンベンション

市と県ダブルで助成!

郡山市

郡山市内で「国内コンベンション」を開催していただける場合の特別支援メニューです。
交付額は100万円を上限に助成します。
助成対象及び助成金算出方法は以下の通りです。

延べ宿泊者数助成金
50人〜99人50,000円
100人〜199人75,000円
200人〜299人150,000円
300人〜499人250,000円
500人〜999人500,000円
1,000人〜1,499人750,000円
1,500人〜1,000,000円
対象事業
  1. 東北大会規模以上のコンベンション
  2. 郡山市内を会場とするコンベンション
  3. 郡山市内で延べ宿泊者数50人以上のコンベンション
  4. 連続2日以上の会期で開催されるコンベンション
  5. 郡山市の産業の振興または、学術、芸術、文化の向上に寄与するコンベンション
福島県

福島県内で「国内コンベンション」を開催していただける場合、交付額200万円を上限に予算の範囲内で補助します。 補助対象及び補助金算出方法は以下の通りです。

延べ宿泊者数助成金
100人〜199人150,000円
200人〜299人300,000円
300人〜499人500,000円
500人〜999人1,000,000円
1,000人〜1,499人1,500,000円
1,500人〜2,000,000円
対象事業
  1. 他県からの来客が見込まれる東北規模以上かつ延べ宿泊者数100人以上の大規模コンベンション
    (会議、討論会、講習会等)
  2. 1泊2日以上の会期で開催されるコンベンション
    開催日が1日の場合は対象外
  3. 福島県の産業の復興または、学術、芸術、文化の向上に寄与するコンベンション

国際コンベンション

市と県ダブルで助成!

郡山市

郡山市内で「国際コンベンション」を開催していただける場合の特別支援メニューです。
交付額は250万円を上限に助成します。
助成対象及び助成金算出方法は以下の通りです。

延べ宿泊者数助成金
50人〜99人545,000円
100人〜199人1,070,000円
200人〜299人1,645,000円
300人〜499人1,750,000円
500人〜999人2,000,000円
1,000人〜1,499人2,250,000円
1,500人〜2,500,000円
対象事業
  1. 日本を含む3カ国以上が参加するコンベンション
  2. 上記、国内コンベンション対象事業の要件を満たすもの
  3. 助成金 = 国内コンベンション助成金 + 外国人
    (国外参加者数)× @5,000円(1泊2日まで)
    2日目以降は@2,500円を追加(上限10,000円)
    ※国外参加者とは当該コンベンションに参加するために来日する外国人
福島県

福島県内で「国内コンベンション」を開催していただける場合、交付額500万円を上限に予算の範囲内で補助します。
補助対象及び補助金算出方法は以下の通りです。

延べ宿泊者数助成金
100人〜199人170,000円
〜2,000,000円
200人〜299人320,000円
〜3,290,000円
300人〜499人520,000円
〜3,500,000円
500人〜999人1,020,000円
〜4,000,000円
1,000人〜1,499人1,520,000円
〜4,500,000円
1,500人〜2,020,000円
〜5,000,000円
対象事業
  1. 日本を含む3カ国以上が参加するコンベンション
  2. 上記、国内コンベンション対象事業の要件を満たすもの
  3. 助成金 = 国内コンベンション助成金 + 外国人
    (国外参加者数)× @10,000円(1泊2日まで)
    2泊目以降は@5,000円を追加(上限20,000円)

エクスカーション

市と県ダブルで助成!

郡山市
参加者数(同伴者含む)助成金
1人あたり500円
対象事業

上記対象のコンベンション期間中に、
郡山市内を含む地域においてエクスカーション(バスツアー、視察等)を実施する場合

郡山市の助成金制度について
市

上記3つの助成金制度につきまして、詳しくはPDFファイルをご確認ください。

ダウンロード PDFファイル 365 KB

福島県
参加者数助成金
1人あたり1,000円/1日
対象事業

上記対象のコンベンション期間中に、
福島県内においてエクスカーション(観光、視察等)を実施する場合

福島県の助成金制度について
県

上記3つの助成金制度につきまして、詳しくはPDFファイルをご確認ください。

ダウンロードPDFファイル 1.3 MB

福島県観光交流課 H P

福島県の合宿助成制度

5

交通助成金
20,000円〜50,000円

合宿団体所在地から宿泊施設までの距離に応じて20,000円〜50,000円まで助成します。

5

宿泊助成金
宿泊者数 × 1泊1,000円

延べ宿泊者数に1泊あたり1,000円を乗じて得た金額を助成します。

 さらに県内観光を楽しむと 

5

観光助成加算金
参加者数 × 1,000円

合宿期間中、観光を目的に県内観光施設の利用等を行った場合、入館料の実費を加算して助成します。
ただし、合宿参加人数に1,000円を乗した金額又は100,000円のいずれか低い額を助成します。

宿泊施設までの片道距離が200kmの団体50名が3泊し、かつ県内観光施設で600円の入館料を支払った場合
交通助成 40,000円 + 宿泊助成 150,000円 + 観光助成加算金 30,000円 = 220,000円

助成対象となる3つの要件

助成交付には下記1〜3の全ての要件を満たす必要があります。

  1. 福島県外の大学、高校、中学校等の部・サークル等の皆さんが、県内の文化施設又はスポーツ施設等を利用し合宿すること。
  2. 福島県内の宿泊施設に連続して2泊以上宿泊し、かつ、延べ宿泊者数が100人泊以上であること。
  3. 福島県での合宿の魅力について短い動画を制作し、インターネットを通じて配信すること。

助成対象外について

  • 単に大会やイベント、会議等への参加を目的とする場
  • 大学等が自ら所有する宿舎、キャンプ場、
    ログハウス、バンガロー等に宿泊する場合。
  • 同一年度内において既に本助成を受けている場合。
  • 政治的活動又は宗教的活動もしくは営利を目的とする場合。
  • 公序良俗に反する場合。

郡山市の助成金支出までの流れ

下記書類に記入の上、コンベンションビューローに提出する。

  • 開催支援事業助成金交付申請書(第1号様式) ダウンロードページ ≫
  • 事業計画書(別紙1)
  • 収支予算書(別紙2)
  • 宿泊者名簿

コンベンションビューローにて提出書類の審査、稟議を行う。
下記書類にて主催者に通知する。

  • コンベンション開催支援事業助成金交付決定通知書(第2号様式)
コンベンション開催

コンベンション開催後、
下記書類に記入の上、コンベンションビューローに提出する。

  • コンベンション開催支援事業完了報告書(第8号様式)
  • コンベンション開催支援事業実績報告書(第9号様式)
  • 事業実績書(別紙1)
  • 収支決算書(別紙2)

コンベンションビューローにて提出書類の審査、稟議を行う。
下記書類にて主催者に通知する。

  • コンベンション開催支援事業助成金交付額決定通知書(第10号様式)

下記書類に記入の上、コンベンションビューローに提出する。

  • コンベンション開催支援事業助成金交付請求書(第11号様式)

助成金を支払う。

SITE MAP